運送業者向けに心疾患対策指針 国交省が策定

2019.08.31 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、自動車運転者の心臓健診受診などを促し、健康起因事故の防止を図ることを目的に、「自動車運送事業者における心臓疾患・大血管疾患対策ガイドライン」を策定した。

 心臓疾患、大血管疾患に関する症状や各種検査(スクリーニング)と結果の活用方法、その後の精密検査の内容などを踏まえ、受診前の準備から受診後の対応までの一連の流れを分かりやすく示している。

2019年9月1日第2337号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ