サービス選別へ講座 中小のサイバー攻撃対策 近畿経産局

2019.06.11 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 近畿経済産業局は、新たに講座を開くなどして、中小企業におけるサイバーセキュリティー人材の育成に乗り出す。今月開催される「G20大阪サミット」ではデジタル経済への対応がテーマに挙がっており、地方企業や中小企業でも取組みを進められる人材の確保が課題となっている。

 サイバー上の攻撃により、情報漏洩やデータ改ざん、コンピューターウイルスの感染などの被害に遭わないよう対策を講じるのがサイバーセキュリティー。防御に失敗すると、企業は小さくない被害を受ける。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年6月10日第3212号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ