中小建設業の多能工化支援 国交省

2018.09.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、複数の中小企業などが連携して多能工化に取り組む際の費用を補助するモデル事業を開始した。支援対象として、タイル工事業の㈱長谷川(京都府)など9団体(グループ)を選定した。

 同社は、本業がタイル張り工の技能者には同職種の技能検定1級を取得させたうえで、関連職種である左官工の同2級の取得をめざす。

関連キーワード:
平成30年9月24日第3178号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ