生産性向上へ推進要綱策定 日建連

2016.05.26 【労働新聞】

 日本建設業連合会(中村満義会長)は、生産性の向上に向けた建設業界の取組みの方向性を示した「生産性向上推進要綱」を明らかにした。担い手の確保・育成や生産方式の効率化、重層下請け構造の解消などを課題に掲げている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年5月23日第3065号2面

あわせて読みたい

ページトップ