基本手当日額8月に引上げ 雇用保険で厚労省

2018.08.06 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は8月から、雇用保険の基本手当日額を引き上げた。平成29年度の平均給与額が前年度比約0.57%増えたことに伴う措置で、各世代の最高額は、30歳未満6750円(40円引上げ)、30歳以上45歳未満7495円(40円引上げ)、45歳以上60歳未満8250円(45円引上げ)、60歳以上65歳未満7083円(41円引上げ)となった。

 基本手当日額の最低額も、1976円から1984円へ引き上げた。

平成30年8月13日第3172号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ