愛知に雇用相談センター開設――厚労省・新規開業など支援

2016.05.10 【労働新聞】

 厚生労働省は、愛知県国家戦略特区内に「雇用労働相談センター」を開設した。福岡市、関西圏、東京圏、新潟市に次いで、全国で5カ所目の設置となる。海外から進出した企業や新規開業企業などが、採用、解雇などといった日本の雇用ルールを的確に理解し、円滑に事業展開できるよう支援するとしている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年5月2日第3063号1面

あわせて読みたい

ページトップ