【スポット】すきまの時間に足腰鍛える 脚を上げ下ろし転倒予防 ころばNICE(ないっす)かながわ体操普及へ/神奈川労働局

2015.10.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 転倒災害防止を今年の最重点施策に掲げている神奈川労働局管内では、日ごろから体を動かし、重篤な転倒災害を予防する体力づくりを事業場へ勧めていく。かながわ健康財団のサポートのもと転倒を防ぐ体づくりに効く「ころばNICE(ないっす)かながわ体操」の動画を作成し、全国労働衛生週間などで普及を図っている。足の上げ下ろしや爪先立ちなどを主体とした運動は、エレベーター待ちなどの「すきま時間」に、簡単に取り組むことができる。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年10月15日第2244号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ