ショップ店員も保育所利用可能 関西エアポート

2018.02.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 関西エアポート㈱(大阪府泉佐野市)は4月1日、大阪国際空港敷地内に企業主導型事業所内保育所「そらやん保育園」を開く。365日営業とし、開園時間は従業員の労働時間に合わせて5~23時とした。

 同社社員のほか、空港内のショップで働く労働者も利用することができる。ショップ運営会社と保育所運営会社が提携契約を結んでいれば、通常枠として預かってもらえる。未締結のショップで働いている場合、地域枠で受け入れる。

関連キーワード:
平成30年2月26日第3150号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ