無期転換の周知強化 緊急相談ダイヤル設置 厚労省

2018.02.27 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、有期契約労働者の無期転換ルールの運用が本格的に始まる今年4月を前に、円滑な運用に向けた取組みを強化する。同ルールの概要や転換時の手順、雇止めなどに関する相談に対応する電話窓口の開設のほか、経済団体や業界団体に対する要請を行う。

 開設したのは、全国統一番号の「無期転換ルール緊急相談ダイヤル」(TEL=0570-069276)で、発信地域に応じて最寄りの都道府県労働局につながる仕組み。窓口を明確化することで、相談しやすい環境を整えた。高齢者に対する適用除外手続きに関する問合せにも対応する。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年2月26日第3150号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ