就業時間内は全面的に禁煙 TOKAI

2017.12.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 傘下に東海ガスなどを収める㈱TOKAIホールディングス(静岡県静岡市、鴇田勝彦代表取締役社長)は来年1月から、社員の禁煙対策を強化する。分煙による受動喫煙対策を進めてきたものを改め、就業時間内は全面禁煙としていく。

 社員への禁煙サポートも開始する。医療機関を通じて禁煙治療を行った社員を対象に、卒煙できた時点で治療にかかった金額の半額を補助する。ただし、上限は1万円までとした。喫煙者に対して、禁煙することで得られるメリットや、受動喫煙による健康被害に関する保健指導も行う。

関連キーワード:
平成29年12月18日第3141号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ