創立70年へ向け安全の決意新たに 労研

2015.12.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設労務安全研究会(略称:労研)は11月5日、第34回の全国労研交流会議を東京都内で開催した(写真)。会議では、各地労研から取り組んできた成果発表があった。

 大阪、仙台、北海道、福岡、愛知、東京から積極的な取組みが紹介されたが、なかでも北海道では高校生を対象とした「第一種酸素欠乏作業特別教育」といったユニークな〝仕掛け〟もみられた。

 労研は来年、創立70年の節目を迎えることから、参加者は安全への決意を新たにした。

関連キーワード:
平成27年12月1日第2247号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ