爆発事故を映像で解説 チェックリストも配布 DVD作成し普及図る 日化協

2014.09.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 (一社)日本化学工業協会(小林喜光会長)は、化学工場などで発生する重大事故防止へ向けて昨年まとめたガイドラインの補助教材として、会員向けに「保安事故防止ガイドライン(普及版)」を作成した。

 普及版では、多くの死傷者を出した化学プラントでの事故3件を取り上げ、事故の発生した設備と事故に至る経緯、教訓を映像付きで解説したDVDを作成。さらに、非常時の判断ミスや異常反応など、事故の原因となる共通課題と点検項目を整理したチェックリストには、着眼点や点検項目の主旨などを盛り込んだ。

 日化協では、DVDと重点点検項目表を会員会社170社88団体へ配布。「点検項目を単に示すのではなく、何故それを行う必要があるのかまで知ってもらうことが重要」(春山豊常務理事)とし、会員事業場で繰り返し使ってもらうことでガイドラインの定着を図りたいとした。

 非会員に対しても、活用方法などを確認のうえで、有償で提供している。

平成26年9月1日第2217号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。