【今週の視点】消費行動が人命も脅かす

2016.02.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

白タク解禁は要注意 規制緩和の"影"想像を

 多くの若い命が失われた軽井沢の貸切りスキーバス事故。コンプライアンス意識を欠いた事業者や国の監査体制の甘さに責任の所在を探るのは当然だが、安さや便利さを追い求める我われの「消費行動」が招いた規制緩和の結果でもある。特区での解禁が見込まれる「白タク」も要注意と心得るべきで、安さ・便利さの追求が人命をも脅かすことを個人レベルで想像したい。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年2月8日第3052号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ