キャリアパス周知へ 説明会向けに様式作成 社福経営協が採用支援

2014.09.22 【労働新聞】

 全国社会福祉施設経営者協議会(高岡國士会長)は、就職志望の学生に向けて社会福祉法人のキャリアパスを積極的に公開する取組みをスタートさせた。就職説明会などで活用できる様式例の作成に乗り出すもので、賃金水準やスキルなど福祉の職場に対する理解を促進するのが狙いだ。

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成26年9月22日第2986号3面

あわせて読みたい

ページトップ