夏季3カ月間で朝型勤務実施へ デンソー

2015.05.25 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱デンソー(愛知県刈谷市、加藤宣明社長)は今年7月から3カ月にわたって朝型勤務を推奨する「Morning Shift」を実施する。本社に勤務するフレックスタイム制で働く約1万3000人が対象で、社員のメリハリある働き方を促進する。

 同制度では、より柔軟な働き方をめざしコアタイムの終了を従来よりも1時間短く設定、10時10分~14時25分までとした。さらに、定時の8時40分よりも1時間早く出社することを社員に呼びかけるほか、食堂で7時~7時30分の間に提供する朝食の無料化、20時以降の原則残業禁止を実施する。

関連キーワード:
平成27年5月25日第3018号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ