初任給引上げは1割にとどまる 福井経協

2015.05.04 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 福井県経営者協会(山崎幸雄会長)は、平成27年度新規学卒者の初任給調査結果の中間とりまとめを公表した。集計した66社のうち、初任給を引き上げたのは8社(12%)にとどまっている。

 平均額をみると、大学院卒21万6576円、大卒総合職19万4454円、大卒一般職17万3750円となっている。製造・非製造で比較すると、製造業の方が総合職と一般職のどちらも1万6000~7000円高い。

 採用者数では、前年より増やした企業が33社で半数に上っている。

関連キーワード:
平成27年5月4日第3015号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ