組織率は17.4%に 厚労省が労組基礎調査まとめる

2016.01.21 【労働新聞】

 労組組織率17.4%に下落。厚生労働省が発表した平成27年労働組合基礎調査によると、同年6月30日時点の単一労組数は2万4983組合、労組員数は988万2000人で、前年に比べ労組数で1.2%減少、労組員数で0.3%増加となった。

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年1月18日第3049号1面

あわせて読みたい

ページトップ