ストレス検査でソフト 結果の集計から届出まで 厚労省が無料提供

2016.01.03 【安全スタッフ】

 厚生労働省は、「ストレスチェック実施プログラム」の無料提供を開始した。2015年12月施行のストレスチェック制度の導入・運用を自社のイントラネット上で簡単にできるソフトで、各パソコン上での「職業性ストレス簡易調査票」への記入、受検状況の管理、高ストレス者の判定、結果の集計・分析までが行えるという。法定で実施が義務付けられる50人以上の事業者に円滑に導入してもらう狙いがある。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成28年1月1日第2249号

あわせて読みたい

ページトップ