”白タク行為”阻止を決議 交通労連・ハイタク部会

2015.10.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

合法化は絶対許さず 配車アプリの新ビジネス

 交通労連のハイヤー・タクシー部会は9月17日、「白タク行為合法化を断固阻止する決議」を採択した。欧米で広がるスマートフォンのアプリを使った”自家用車”と”移動したい人”のマッチングビジネスは道路運送法に抵触する「白タク」に当たるとして、産別の立場で意思を固めたもの。同様のビジネスの合法化により、産業はもとより地域公共交通機関も崩壊するとみて、「絶対に許すわけにはいかない」と語気を強めている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成27年10月5日第3035号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ