貸切バス対象に覆面調査を実施 国交省

2017.09.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、貸切バス事業者の安全確保状況を把握するため、覆面調査員による抜打ち調査に乗り出す。業務委託された民間機関の調査員が一般利用者を装ってバスに乗り込み、法令順守状況をチェックする。

 調査では、休憩時間の確保や交替運転者の配置状況などを確認する。違反の疑いがあれば、後日、国の監査を実施する。

関連キーワード:
平成29年9月4日第3127号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ