産後パパ育休周知へ説明会 奈良労働局

2022.07.25 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 奈良労働局(鈴木伸宏局長)は、10月から始まる「産後パパ育休制度」を周知するため、7~12月を独自にキャンペーン期間として設定した。期間中は、事業主などを対象とした制度説明会やセミナーなどを行う。

 10月5日には、社会保険労務士などが企業の疑問に答える個別相談会を実施する。育児休業給付金や育休中の社会保険料など、手続きに関する不安の解消を図る。

 子育てサポートの「くるみん」、女性活躍推進の「えるぼし」認定企業を増やすため、認定手続きの説明会も開く予定だ。

令和4年7月25日第3362号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。