女性活躍で“登録制” 企業を積極的にPR 福井県

2015.12.14 【労働新聞】

 福井県は、女性活躍推進に積極的な企業を「ふくい女性活躍推進企業」として登録し、同県が実施する合同企業説明会で積極的にPRしたり、上限10万円の補助金を支給する制度を開始した。同制度の上位区分に相当する「プラス+」に登録された企業は、県の融資制度である中小企業育成基金の保証料も全額補給する。対象となるのは…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成27年12月14日第3044号3面

あわせて読みたい

ページトップ