【今週の視点】連合HPを1つの参考に

2017.03.23 【労働新聞】

自社の賃金検討で “人手争奪戦”に備えを

 今年も春闘である。金属労協のホワイトボードに賃上げ額が書き込まれる映像はすでに風物詩だが、大半の中小企業に労働組合はない。カウンターパートがおらず、将来を見据えた自社の妥当な賃金水準を探しあぐねる事業主も多かろう。人手争奪戦の様相を呈しているなか、連合のHPにある具体的指標も1つの参考にしたい。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 平成2017年3月20日付7面

あわせて読みたい

ページトップ