【今週の視点】賃上げは手段か目的か

2014.03.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

併せて利益拡大を 大企業先行に期待感

 春闘への注目度が近年稀にみるほど高まるなか、大手先行の賃上げ機運はいずれ中小へ波及するとの期待感が強まっている。中小規模の製造業ではここ数年、昇給自体を見送ってきたという現実が聞かれる一方、3割がベアの方針を持つとの意識調査もみられる。相談相手として企業と接する賃金コンサルタントの言葉からは、賃上げの意味を改めて考えさせられる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年3月17日第2961号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ