「報告義務知らない」 労災隠しで書類送検 小諸労基署

2017.02.27 【労働新聞】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 長野・小諸労働基準監督署(中川賢一署長)は、休業4日以上の労働災害が発生したにもかかわらず、労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、自動車部品製造業の吉田工業㈱(長野県佐久市)と同社総務課長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで長野地検に書類送検した。労働者からの情報提供で明らかになった。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 平成29年2月27日3102号3面

あわせて読みたい

ページトップ