string(36) "/news/news_tag/13%E6%AC%A1%E9%98%B2/"
string(8) "news_tag"

『13次防』の労働関連ニュース

2018.03.08【労働新聞】
【今週の視点】「非正規目線」で安全対策を

労働弱者の事故増加 求められる重点シフト 平成30年度は、3年に1度の労災保険率改正の年であると同時に、5年サイクルで定める災防計画の初年度にも当たる。労災保険率は低下が続いているが、死傷災害件数そのものは減少テンポに鈍化傾向がみられる。高齢者・障害者・外国人など、フルタイム・長期雇用の正社員と異なる労働者グループに対して、それぞれの特性……[続きを読む]

2018.03.06【労働新聞】
死亡労災15%減へ 13次災防計画で答申 労政審

 2022年までに労働災害による死亡者数を15%以上減少――労働政策審議会(樋口美雄会長)は、18~22年度を対象期間とする「第13次労働災害防止計画」について、厚生労働省案を「妥当」と答申した。同計画の全体目標には、17年比で死亡者数15%以上の減少や、死傷者数5%以上の減少を掲げている。 業種別の目標では、建設業、製造業、林業における……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ