『非製造業』の労働関連ニュース

2022.02.19 【Web限定ニュース】
2021年の年末一時金 1.3%増の83.5万円 月数換算では微減 愛知県・集計

 愛知県は、2021年年末一時金の要求・妥結状況を取りまとめた。平均妥結額は83万4515円、平均妥結月数は2.56カ月で、それぞれ1万856円(1.3%)増、0.01カ月減となっている。愛知県内304社の集計。  産業別結果をみると、製造業の86万5658円(0.7%増)、2.64カ月(0.03カ月減)に対し、非製造業は68万6660円……[続きを読む]

2022.02.02 【Web限定ニュース】
令和3年年末一時金 0.9%増の69.8万円 大阪府・集計

 大阪府は、令和3年年末一時金の妥結状況を公表した。妥結額は69万8170円、支給月数は2.28カ月となっている。同一組合による対前年比較は順に、0.9%(6080円)増、0.02カ月増だった。  企業規模別では、299人以下が56万7125円(前年比5.2%増)、300~999人が61万4061円(2.3%増)、1000人以上が71万8……[続きを読む]

2021.05.06 【労働新聞 ニュース】
今夏賞与は前年割れ 1.3~3.6%減と予想 民間シンクタンク

 民間企業の今夏のボーナスが、前年より1.3~3.6%減少する見込みであることが、民間シンクタンクの予測により分かった。新型コロナウイルスの感染拡大による、昨年度前半の業績悪化の影響が大きいと分析している。  最も厳しい予測を立てたのは…[続きを読む]

2021.04.26 【労働新聞 ニュース】
雇用者増の割合減少 企業行動調査をまとめる 内閣府

 内閣府は令和2年度の企業行動に関するアンケート調査結果をまとめた。それによると、上場企業のうち、66.1%が過去3年間に雇用者数を増やしたと回答しており、前年度調査の69.3%から3.2ポイント減少した。製造業では65.2%(前年度68.3%)、非製造業では66.8%(同70.1%)となっている。製造業・非製造業ともに雇用者数の増加の伸……[続きを読む]

2021.03.25 【労働新聞 賃金事例】
【賃金事例】さくらインターネット/役割踏まえ「期待値」設定 期初にとるべき行動具体化

6段階で評価し昇給・昇格へ  IT業のさくらインターネット㈱(大阪府大阪市、田中邦裕代表取締役社長)では、個々人の役割に応じて「期待値」を設定し、半年サイクルで評価・フィードバックを行い、昇降格に反映する人事制度を運用している。昨年10月の人事制度改定では、上司との間で決める期待値の基準を変更した。期待値は、業務期待値、自社の行動基準(バ……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。