『荷主』の労働関連ニュース

2020.01.12 【安全スタッフ】
荷主企業向け簡単自己診断 厚労省サイト

 厚生労働省は12月19日、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に、新たに2つのコンテンツを追加した。荷主企業・トラック運送事業者向けの自己診断ツール「簡単自己診断」と、一般向けの周知用動画「トラック運転者の『いま』とあなたにできること」だ。  自己診断ツール「簡単自己診断」の対象は、荷主企業とトラック運送事業者。「運……[続きを読む]

2020.01.10 【労働新聞】
荷主つなぎ共同輸送 “定期便”化し負担減 JPRと食品2社

 日本パレットレンタル㈱(東京都千代田区。以下JPR)は、エバラ食品工業㈱(エバラ食品)、サッポロホールディングス㈱(サッポロHD)とともに岡山エリア~大分・福岡エリア間の共同輸送を開始した。従来は各社がそれぞれ片道輸送を手配していたが、3つのルートをまとめることで空車区間を減らし、実車率99%を実現した。スケジュールや車両(10トン車)……[続きを読む]

2019.11.15 【労働新聞】
協力要請5回で警告 荷主勧告制度を見直し 国交省

 国土交通省は、トラックドライバーの働き方改革に向けた荷主対策の強化などを盛り込んだ改正貨物自動車運送事業法が今年7月1日と11月1日に順次施行されたことを踏まえ、荷主勧告制度の改正と運送事業者の行政処分の基準見直しに関する通達を発出した。  荷主勧告制度は、…[続きを読む]

2019.11.13 【労働新聞】
荷役災害防止で連絡協議会開く 平塚労基署

 神奈川・平塚労働基準監督署(池田有他署長)は、陸運業者および荷主等の連絡協議会をコベルコマテリアル銅管秦野工場(神奈川県秦野市)で開催した。今年、国が重点に掲げる陸運業の荷役災害防止を目的としたもので、荷主と運送事業場計16社が集まった。荷台からの墜落防止を図るための安全帯取付設備や荷台に取り付ける足場板など、工場の好事例を視察し、荷待……[続きを読む]

2019.10.11 【安全スタッフ】
運転者対策でサイト開設 12月に自己診断ツールも 厚労省

 厚生労働省はこのほど、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」を開設した。荷主企業やトラック運送事業者などを対象に、トラック運転者の長時間労働の現状や、それらの改善に向けた取組みなどについてアピールするもの。具体的な対応策をQ&A方式で提供するほか、今年12月には、労働時間削減で企業が取り組むべき課題を抽出できるウェブ診……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ