『能力向上教育』の労働関連ニュース

2020.10.14 【労働新聞】
職長教育の講師向けウェブ講座 中災防

 中央労働災害防止協会は、製造業における「職長」の能力向上教育を促進するため、講師を務める社内担当者向けオンライン講座の無料配信を開始した。今年3月に策定した教育カリキュラムの概要や具体的な教育内容を体系的にまとめるとともに、指導時のポイントを解説している。能力向上教育を担う人材の養成を通じて、職長を軸とした現場の安全衛生管理の強化を図る……[続きを読む]

2020.05.13 【労働新聞】
職長の安全教育推進 製造業向けカリキュラム 中災防

 中央労働災害防止協会は、製造業における職長の能力向上教育のカリキュラムを作成した。部下の育成や情報管理などの役割を果たせるよう、労働災害の予防的な安全衛生管理、リーダーシップや職長の役割・職務の理解といった必須項目のほか、危険予知(KY)活動や4S活動などを選択項目として学べる内容になっている。  製造業の職長については、…[続きを読む]

2020.05.12 【安全スタッフ】
職長の能力向上教育策定 講義と演習360分行う 中災防 製造業で初めて

 中央労働災害防止協会は、製造業における職長の能力向上教育のカリキュラムを策定した。生産現場の「現場力」を支える「安全衛生管理のキーパーソン」として職長に期待される「先取りの安全衛生管理」「情報管理(上司と部下とのパイプ役)」「部下の育成」の3つの役割を、さらにレベルアップさせて果たすことができるようにすることが目的だ。講義とグループ演習……[続きを読む]

2013.10.21 【労働新聞】
【追跡レポ】埼玉トヨペット/新ライフプランセミナー 毎年「人生設計研修」実施へ

54歳で”準備”を促す セカンドキャリア講習も 埼玉トヨペット㈱(埼玉県さいたま市、平沼一幸社長、従業員数1560人)では、「65歳まで働く」時代を見据え、各自が主体的にライフプランを構築していくための機会提供に力を入れている。2008年度からスタートした「セカンドキャリア支援講習会」は、現在54~55歳を対象に実施中。「退職直前に詳しく……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ