string(34) "/news/news_tag/%E7%A0%94%E4%BF%AE/"
string(8) "news_tag"

『研修』の労働関連ニュース

2018.11.14【労働新聞】
【フォーカス】多摩冶金/新卒採用 2度面接実施し入社意思を確認 内定後は勉強会開催

外部研修での試験満点へ 航空機などに使われる金属部品の熱処理加工を行う多摩冶金㈱(東京都武蔵村山市、山田毅代表取締役社長、連結120人)は、一昨年から大卒の新卒採用を始めた。1次選考は本社や工場の見学で、学生が何に関心を持つかを観察。その後の面接と作文で人柄を確認する。2次選考でも面接を行い、入社の意思を強く確認している。内定者には、入社……[続きを読む]

新施設で説明会などを行う
2018.10.03【労働新聞】
ハラスメント 就業規則整理し懲戒事由明確化 LEC

 国家資格の受験指導などを行う㈱東京リーガルマインド(=LEC、東京都中野区)は、㈱労働新聞社と共催で、ハラスメントに関する研修会を開催した。企業の人事担当者など約50人が受講した。 講師を務めた一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会代表理事の澤井清治特定社労士(写真)は、「就業規則において、ハラスメント行為がどの懲戒事由に該当するか、……[続きを読む]

2018.08.01【労働新聞】
生産性向上で専門委 3コースの研修を用意 旅館業界

 一般社団法人日本旅館協会(北原茂樹会長)は今年度、「生産性向上委員会」を立ち上げた。以前から活動していた「労務委員会」から独立させたもの。同協会は「人手不足による倒産もあり得る」と危機感を示しており、IT化や機械化を進めて、会員企業の生産性を向上させたい考え。「会員企業の意識改革を促したい」と意気込む。……[続きを読む]

2018.07.25【労働新聞】
人材育成で社内学校 チャレンジ制も導入 関西電力7月から

 関西電力㈱(大阪府大阪市、岩根茂樹取締役社長)は今月、厳しい競争環境で勝ち抜く人材の育成を目的に「関西電力グループアカデミー」を開校した。4つの学部を設け、人材育成を推進する。社内で自らがかかわっていない他の業務にチャレンジできる制度なども導入している。 アカデミー内に開いたのは、CSRの実践やダイバーシティの推進を学ぶ「グループ経営理……[続きを読む]

2018.07.19【労働新聞】
女性活躍推進 取組段階別に中小支援 5種類の研修用意し 東京都

行動計画策定・実践促す 東京都は、中小企業における女性の活躍推進の取組みを支援するため、各社の状況に応じて適切な研修の受講機会を提供する「女性の活躍推進加速化事業」をスタートさせた。取組み段階別や、男性従業員・女性従業員など対象者別の5種類の体系的な研修を実施し、企業内責任者の選任や女性活躍推進法における一般事業主行動計画の策定、計画の目……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ