『残業代』の労働関連ニュース

2021.09.09 【労働新聞】
【フォーカス】サタケ/週休3日制 通年導入めざし夏季のみ試行中 交代制で水曜を休日に

月給・1日8時間変えず  ㈱サタケ(広島県東広島市、松本和久代表取締役社長、1000人)は、全社での「週休3日制」導入をめざし、2017年から夏季限定でテスト運用を進めている。月給や1日の所定労働時間は維持したまま、4~5週間にわたって週4日勤務に挑むもので、今年は19年に続いて水曜日を休日として取り組んだ。3連休を設けると取引先との対応……[続きを読む]

2021.08.11 【労働新聞】
労働裁判ニュースまとめ【2021年4月~6月】

このページでは、2021年4~6月に配信した労働問題に関する裁判についての記事をまとめてご紹介します。 【通勤手当 派遣への不支給は適法 配転負担緩和が趣旨 大阪地裁】 ㈱リクルートスタッフィングの登録型派遣で働いていた労働者が、派遣元正社員との間にある通勤手当の支給有無に関する差を不服として訴えた裁判で、大阪地方裁判所(中山誠一裁判長)……[続きを読む]

2021.03.30 【労働新聞】
国際自動車事件4億円で和解へ 原告弁護団・声明

 タクシー事業などを営む国際自動車㈱(東京都港区)の運転者らが、時間外労働をしても残業代が実質的に支払われていないと訴えた4つの裁判で和解が成立した。和解内容は同社が約4億円を解決金として支払うというもの。原告弁護団が声明で明かした。  同社の残業代をめぐる裁判では…[続きを読む]

2021.03.11 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/毎月勤労統計(2年平均確報) 現金給与総額 1.2%減の31.8万円 実質も1.2%マイナス

パート時給は1213円に  厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、令和2年平均(確報)の月間現金給与総額は31.8万円(前年比1.2%減)で、2年連続して前年結果を下回った。フルタイムを指す一般労働者については8年ぶりにマイナスに転じ、41.7万円(1.7%減)となっている。物価変動を加味した実質賃金指数もダウンし、1.2%減の98.6に……[続きを読む]

2020.11.13 【労働新聞】
遡及払い98億円に 不払い残業是正指導で 厚労省

 厚生労働省は、2019年度における賃金不払い残業の是正結果を取りまとめた。割増賃金が適正に支払われていないとして是正指導を受けた企業のうち、合計100万円以上の割増賃金を遡及払いした企業は1611社で、支払い総額は前年度を約26億円下回る約98億円だった。  全国の労働基準監督署が行った監督指導を受けて、2019年度に割増賃金が遡及払い……[続きを読む]

ページトップ