string(34) "/news/news_tag/%E6%8E%A5%E9%81%87/"
string(8) "news_tag"

『接遇』の労働関連ニュース

2018.02.14【労働新聞】
【フォーカス】東武鉄道/接遇教育対策 3コースの英会話研修に注力

駅員は実践的内容も 外国人利用客急増が背景 東武鉄道㈱(東京都墨田区、根津嘉澄代表取締役社長、3476人)は、接遇教育に一層の力を入れている。背景には、外国人の乗客や利用客が急激に増えていることがある。柱となるのが、3つのコースで成り立つ英会話研修だ。同社とグループ会社4社の全社員を対象にしたコースでは、挨拶などをまとめた中学レベルの英語……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ