『建設業労働災害防止協会』の労働関連ニュース

2022.07.11 【安全スタッフ ニュース】
コスモス認定を2社に交付 小規模工事の安全管理を評価 建災防

 建設業労働災害防止協会は6月24日、同事建設㈱(宮城県仙台市)と㈱愛亀(愛媛県松山市)にコスモス(建設業労働安全マネジメントシステム)認定証を交付した。  同事建設は、創業30周年を迎えて体制を刷新するなかで、労働安全衛生マネジメントシステム構築を通じて社員の安全を第一にする姿勢を改めて打ち出した。現場所長クラスの安全管理水準を高めると……[続きを読む]

2022.06.10 【安全スタッフ ニュース】
専門工事会社を新規認定 本社・事業所連携する仕組み構築 建災防・コスモス

 建設業労働災害防止協会は、山陽工業㈱(兵庫県神戸市)に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(通称:コスモス)の認定証を交付した。同社はプラントの建設、メンテナンスなどを専門に手掛ける工事会社で、千葉、広島に事業所を持つことから、本社と離れた事業所との安全衛生管理の連携が課題になっていたという。コスモスの導入により仕組みを確立し、本社と……[続きを読む]

2022.04.08 【安全スタッフ ニュース】
新たに3事業場を認定 高齢者の労災減少図る 建災防・コスモス

 建設業労働災害防止協会は3月25日、日本基礎技術㈱九州支店、㈱奥村組名古屋支店、日本国土開発㈱に、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(コスモス)の認定証を交付した。今回新たに全社での一括認定を取得した日本国土開発では、労災が増加傾向にある高年齢労働者の安全対策に力を入れている。今年3月からは65歳以上の労働者の新規入場時にエイジフレ……[続きを読む]

2021.05.25 【安全スタッフ ニュース】
フルハーネス購入経費を補助 今年度分の申請受付開始 建災防

 建設業労働災害防止協会は、令和3年度の既存不適合機械等更新支援補助金のWeb登録受付を開始した。経営基盤の脆弱な中小企業の事業者や個人事業者を対象に、最新の規格に適合したフルハーネス型安全帯と積載形トラッククレーン過負荷防止装置の購入費用の一部を補助する。フルハーネス型安全帯は、構造規格を上回る製品への買換について、1本あたり最大1万円……[続きを読む]

2021.05.08 【安全スタッフ ニュース】
コスモスで新たに3社認定 安衛水準向上の取組み評価 建災防

 建設業労働災害防止協会は4月21日、(株)川嶋建設(兵庫・豊岡市)、東和産業(株)(山口・周南市)、日本国土開発(株)東京支店(東京・港区)の3社に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(コスモス)の認定証を新たに交付した。認定は、同協会の定めるガイドラインに基づいてコスモスを運用していることを証明するもの。川嶋建設のコスモスは、現行の……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。