『台風』の労働関連ニュース

2020.01.23 【安全スタッフ】
台風復旧現場の46%を指導 防じんマスク未着用が目立つ 福島労働局

 福島労働局は、昨年10月に発生した台風19号による災害の復旧現場に対して実施したパトロールの結果をまとめた。155現場中、72現場(46%)で労働災害防止上の問題などが見つかり、107件を指導している。指導内容では「防じんマスクの着用」が35件と最も多く、「墜落・転落、転倒防止措置」が19件、「車両系建設機械作業の危険防止 措置」18件……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ