『労基署』の労働関連ニュース

2024.06.19 【労働新聞 ニュース】
新体操部員が実演 柔軟性高め転倒防ぐ 亀戸労基署・説明会 NEW

 東京・亀戸労働基準監督署(田村滋康署長)は6月6日、全国安全週間の説明会を開催した。転倒災害防止に向けた特別講演では、東京女子体育大学の新体操競技部のメンバーが、ラジオ体操の方法を解説した。正しい姿勢で行うことで、筋肉や関節の動きが柔軟になるとして、実演を交えて一つひとつの体操の効果を紹介した(写真)。  田村署長はあいさつで、「昨年管……[続きを読む]

2024.06.18 【労働新聞 ニュース】
実習生の労災報告せず送検 福岡中央労基署 NEW

 福岡中央労働基準監督署(渡辺純一署長)は、雇用する外国人技能実習生が令和4年7月に被災した労働災害について、遅滞なく労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、鉄筋工事業の㈱アールファインズ(福岡県糟屋郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。  災害はマンションの新築工事における… 【令……[続きを読む]

2024.06.11 【労働新聞 ニュース】
定額減税未実施は労基法違反に 林長官・会見

 政府は6月から始まる定額減税について、企業が実施せずに労働者に賃金を支払った場合、労働基準法第24条(賃金の支払)違反になり得るとの見解を明かした。林芳正内閣官房長官が記者会見で記者の質問に答えたもの。税法上の罰則はないとしている。  3月28日に参議院本会議で可決・成立した税法関連法案は、所得税と住民税で計4万円の定額減税実施を定めて……[続きを読む]

2024.06.10 【労働新聞 ニュース】
前借金29万円を天引 特定技能雇用の社福送検 鳴門労基署

 徳島・鳴門労働基準監督署(上林純署長)は、労働を条件に前借金を貸し付け、賃金を相殺したとして、社会福祉施設を運営する㈱阿波すだち(徳島県阿波市)と同社代表取締役を労働基準法第17条(前借金相殺の禁止)違反の疑いで徳島地検に書類送検した。特定技能1号の外国人労働者を雇い入れる際、29万円を前借金として貸し付け、賃金から天引きしていた。  ……[続きを読む]

2024.06.07 【労働新聞 ニュース】
現場全体で状況共有 新規着工者集め講習会 新宿労基署

 東京・新宿労働基準監督署(雨森哲生署長)は5月28日、新規着工を予定する建設業向けの安全講習会を開催した。立石治健康安全課長は冒頭で「昨年管内で発生した死亡労働災害5件のうち、3件が建設業。工期終了まで無災害となるよう対策をお願いしたい」と呼び掛けた(写真)。  健康安全課の担当者から、死亡災害の事例を挙げて防災対策を解説した。昨年9月……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。