『労基署』の労働関連ニュース

2019.02.06 【労働新聞】
就業規則比べ相違点整理を 三田労基署

 東京・三田労働基準監督署(野村みどり署長)は、働き方改革関連法に関する説明会を開催した。  冒頭、野村署長は、「過労死や精神疾患などを減らすという法改正の趣旨を理解し、労基署や行政の専門機関を活用して対応を進めて欲しい」と挨拶した。  東京働き方改革推進支援センターの高橋健特定社会保険労務士(写真)が、同一労働同一賃金について解説。正規……[続きを読む]

2019.02.06 【労働新聞】
囲いない昇降機使用し書類送検 渋谷労基署

 東京・渋谷労働基準監督署(古賀睦之署長)は、壁や囲いなどの構造規格を満たさない違法な自作のエレベーターを使用させたとして、㈲市川板金工業(東京都世田谷区)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した。  1階と地下1階をつなぐエレベーターの上で同社労働者が作業していたところ、エレベ……[続きを読む]

2019.02.05 【労働新聞】
合同捜査で運送会社を送検 36協定なく過重労働させる 東金労基署・葛飾警察署

2人死傷の事故発生  千葉・東金労働基準監督署(工藤仁美署長)は警視庁葛飾警察署と合同捜査を行い、36協定を締結・届出せず時間外労働をさせたとして、貨物自動車運送業を営む㈲アクトコーポレーションと同社の取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。昨年5月、同社の労働者が配送中に過労が原因とみられる居眠り運転を……[続きを読む]

2019.01.28 【労働新聞】
時間単位年休年5日含まず 渋谷労基署

 東京・渋谷労働基準監督署(古賀睦之署長)は、労働関係法令の改正に関する説明会を開催した。約120人が参加した。  冒頭、古賀署長(写真)は、「改正法対応に併せ、何日前までに年次有給休暇取得の申請が必要かなど、運用方針まで含めて見直してほしい」と挨拶した。  続いて松下万奈美監督官が、年休の時季指定義務について解説。取得させることが義務付……[続きを読む]

2019.01.24 【労働新聞】
1カ月216時間の時間外させ送検 さいたま労基署

 さいたま労働基準監督署(新井孝男署長)は労働者5人に違法な時間外労働をさせたとして、末吉工業㈱(埼玉県北足立郡伊奈町)と同社の本社の工場長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。時間外労働は最長の者で1カ月216時間に及んでいた。  同社は自動車部品の製造・販売を営んでいる。本社の工場長は平成29年6~7……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ