string(43) "/news/news_tag/%E5%8A%B4%E5%9F%BA%E7%BD%B2/"
string(8) "news_tag"

『労基署』の労働関連ニュース

2018.06.13【労働新聞】
1日9時間半も残業 飲食チェーンを送検 泉大津労基署 NEW

 大阪・泉大津労働基準監督署(寺村晃久署長)は、違法な時間外労働をさせたとして、和食レストランやホテルなどを運営する㈱フラット・フィールド・オペレーションズ(大阪府泉大津市)と同社総務部長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。 同社は、平成29年1月1日~6月17日の間、総務や経理の労働者2人に対し、36協定……[続きを読む]

2018.05.25【労働新聞】
地山崩壊で死亡災害 計画どおり組まず送検 上野労基署

 土止めの設置中に地山が崩壊し、労働者1人が補強材に首を挟まれ死亡した労働災害で、東京・上野労働基準監督署(尾城雄二署長)は㈱森工業(東京都葛飾区、大嶋悟代表取締役)と同社の現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した。死亡したのは送検された現場代理人だった。……[続きを読む]

2018.05.07【安全スタッフ】
4月から各労基署に労働時間改善チーム 厚労省

 厚生労働省は4月1日、全国の労働基準監督署に労働条件の確保・改善を目的とする「労働時間改善指導・援助チーム」を編成した。 同チームは2班で構成。「労働時間相談・支援班」は、「労働時間相談・援助チーム」を設けるなどし、主に中小企業の事業主向けに、法令に関する知識や労務管理体制についての相談対応や支援を行う。「調査・指導班」は、「労働時間改……[続きを読む]

2018.04.27【労働新聞】
広島バスを送検 事務に違法残業 広島中央労基署

 広島中央労働基準監督署(奥原英記署長)は違法な時間外労働をさせたとして、広島バス㈱(広島県広島市、沖田和也代表取締役)と同社の取締役および大洲営業課の課長2人を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで広島地検に書類送検した。  同社は広島市内を中心に路線バスや貸切バスを運行している。1カ月45時間を限度とする36協定を締結していたが……[続きを読む]

2018.04.11【労働新聞】
じん肺有所見者が65%の減少へ 和気労基署

 岡山・和気労働基準監督署(犬塚浩司署長)は、「東備地区粉じん障害防止対策協議会」の平成25~29年度活動報告をまとめた。健康診断でじん肺管理区分2以上とされた有所見者の数は、20~24年度比で65%減少した。  同労基署管内には、耐火物煉瓦関係産業を中心に、粉じんの発生する事業が多い。しかし、24年度調査では、約25%の事業場の作業環……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ