string(43) "/news/news_tag/%E5%8A%B4%E5%9F%BA%E7%BD%B2/"
string(8) "news_tag"

『労基署』の労働関連ニュース

2017.10.02【労働新聞】
カンボジア実習生に違法残業 衣類製造業2社を送検 米子労基署

割賃では虚偽報告も 鳥取・米子労働基準監督署(森下芳則署長)は、外国人技能実習生に対し違法な時間外労働をさせたとして、鳥取県米子市の衣類製造業2法人3人を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで鳥取地検米子支部に書類送検した。カンボジア人技能実習生に、36協定で定めた限度時間を超え、それぞれ71時間、104時間の時間外労働をさせてい……[続きを読む]

ミシン 縫製業
2017.09.13【労働新聞】
偽造在留カードの特徴など講習 都内3労基署

 東京都の品川・大田・渋谷労働基準監督署は合同で、労務安全衛生管理講習会を開催した=写真。講習会には、警視庁組織犯罪対策課の秋保弘徳警視が招かれ、外国人を雇用する際の注意点を説明した。 秋保警視はまず、身分確認の徹底を強調した。事業主が確認を怠った場合、不法就労助長罪に問われる可能性があるという。確認は在留カードなど公的なもので行う。コピ……[続きを読む]

0911-05-01
2017.09.05【労働新聞】
181時間残業させる JAを書類送検 橋本労基署

 和歌山・橋本労働基準監督署(福田真二署長)は、違法な時間外労働をさせたとして、紀の里農業協同組合(和歌山県紀の川市)と代表理事組合長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで和歌山地検に書類送検した。  同組合は、平成28年7月、西部流通センターにおいて、特別条項付き36協定で定めた1カ月120時間の延長時間の限度を超え、正社員3人……[続きを読む]

桃 農業
2017.09.01【労働新聞】
新入社員らに配慮を 過重労働防止セミナー 品川労基署

 東京・品川労働基準監督署(高橋幸樹署長)は、品川労働基準協会と共催で、過重労働防止をテーマとした人事労務管理講習会を開催した。管内64社から人事担当者など71人が集まった=写真。 講習会には弁護士の伊藤安奈氏が登壇。これまでの判例を踏まえ、事業主が過重労働防止のために何を行うべきかを講演した。 具体的には、労働時間を正確に把握することが……[続きを読む]

0828-05-01-01
2017.08.24【労働新聞】
厚労省のツール活用 化学物質リスク検査 向島労基署

 東京・向島労働基準監督署(吉川雅夫署長)は、化学物質のリスクアセスメントに関する講習会を開催した=写真。 化学物質管理事業を行うテクノヒル㈱の瀧山森雄訪問指導員が解説し、「まず、製造会社などが提供する安全データシート(SDS)を入手する必要がある。リスクを見積もるには、SDSの情報を入力すると自動的に算出してくれる“コントロールバンディ……[続きを読む]

0821-05-02

年月アーカイブ

ページトップ