『労基署』の労働関連ニュース

2019.11.13 【労働新聞】
荷役災害防止で連絡協議会開く 平塚労基署 NEW

 神奈川・平塚労働基準監督署(池田有他署長)は、陸運業者および荷主等の連絡協議会をコベルコマテリアル銅管秦野工場(神奈川県秦野市)で開催した。今年、国が重点に掲げる陸運業の荷役災害防止を目的としたもので、荷主と運送事業場計16社が集まった。荷台からの墜落防止を図るための安全帯取付設備や荷台に取り付ける足場板など、工場の好事例を視察し、荷待……[続きを読む]

2019.10.31 【労働新聞】
児相で賃金不払い 労基署から是正勧告 北九州市

 福岡県北九州市は児童相談所における嘱託員の夜間業務に関して、北九州西労働基準監督署から是正勧告を受けたと発表した。非常勤職員の勤務時間のうち、5時間を休憩時間としていたが、実態は労働時間であり、約2650万円の賃金が不払いとなっていた。  同市は児相の夜間業務に就く嘱託の保育士の勤務時間を16時半~翌9時半とし、このうち5時間を休憩時間……[続きを読む]

2019.10.30 【労働新聞】
働き方改革の支援策を紹介 王子労基署

 東京・王子労働基準監督署(新名純一郎署長)はこのほど、赤羽会館(東京都北区)で「働き方改革関連法に関する説明会」を開いた。新名署長は「働き方改革を進めていくうえで入り口となる労働時間制度、改正労基法のほか、労働局で取り組んでいる様ざまな支援策を紹介したい。参加されている皆様が参考になるものを持ち帰ってほしい」と挨拶した(写真)。  説明……[続きを読む]

2019.10.28 【労働新聞】
残業130時間超え送検 割増賃金も支払わず 米子労基署

 鳥取・米子労働基準監督署(森下芳則署長)は、違法な時間外・休日労働を行わせたとして、㈱皆生グランドホテル(鳥取県米子市)と同社調理長および総務部長の1法人2人を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで鳥取地検米子支部に書類送検した。  同社は、皆生グランドホテル天水と別館である華水亭を合わせて900人を収容する大型旅館である。36……[続きを読む]

2019.10.24 【労働新聞】
接触防止を怠り送検 県警も過失致死罪で検挙 津島労基署

 愛知・津島労働基準監督署(山口英俊署長)はフォークリフトに巻き込まれ労働者1人が死亡した労働災害で、三守鐵鋼㈱(愛知県名古屋市)と同社の工場次長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで名古屋地検に書類送検した。立入禁止区域の設定など、接触防止のための必要な措置を講じていなかった。送検は10月1日付け。  死亡災害を……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ