string(43) "/news/news_tag/%E5%8A%B4%E5%9F%BA%E7%BD%B2/"
string(8) "news_tag"

『労基署』の労働関連ニュース

2018.08.10【労働新聞】
事業場13%で80時間超残業 旅館業・箱根 NEW

 神奈川県箱根町や小田原労働基準監督署(哘崎雅夫署長)などは共催で、旅館業者を対象とした労務管理講習会を開催した。同労基署が平成29年7月に実施した自主点検結果を受けたもの。 自主点検結果によると、回答のあった261事業場中、43%で何らかの労働基準関係法令違反がみつかった。過去1年以内に月80時間を超える時間外・休日労働をさせていた事業……[続きを読む]

2018.08.03【労働新聞】
120時間残業させ送検 2回勧告も是正せず 北九州東門司支署

 福岡・北九州東労働基準監督署門司支署(屋敷智子支署長)は警備業務に従事する労働者3人に違法な時間外労働をさせたとして、㈱大日警(東京都港区)と同社の九州支店長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検した。 同社は警備業を営んでおり、九州支店では月60時間を限度とする36協定を締結していた。……[続きを読む]

2018.08.02【安全スタッフ】
安全対策を重視し岩はコンベヤーで 香川労働局・観音寺署

 香川労働局(亀澤典子局長)と観音寺労働基準監督署(瀧幸治署長)は7月5日、「平成27-31年度新猪ノ鼻トンネル工事」作業所に対し、「局署合同パトロール」を行った。 現場では、元請けから労働災害を未然に防ぐためのポイントなどが説明された。安全対策を重視し掘削時に生じた岩などをトラックではなく、ベルトコンベヤーでトンネル外に運び出しているほ……[続きを読む]

2018.07.25【労働新聞】
ワースト1を脱却へ 商業などの労災防止徹底 池袋労基署

 東京・池袋労働基準監督署(金田文人署長)は、東京労働局管内の労基署のなかでもとくに労働災害が多い現状を受け、「労災事故ワースト1・2汚名返上プロジェクト」を展開し始めた。 平成30年の労災発生状況は、3~5月にかけ累積件数がワースト1に。中長期でも、20~22年と25年はワースト1、他の年もワースト2だった。……[続きを読む]

2018.07.23【労働新聞】
相談・支援班が説明会を初開催 船橋労基署

 千葉・船橋労働基準監督署(松崎勉署長)の労働時間相談・支援班は働き方改革推進のための説明会を開催し(写真)、同班の長峰直樹第4方面主任が労働時間法制について解説した。同班による説明会は初めてとなる。 長峰主任は質問に答えると自社の労務・安全衛生管理の状況が診断できるインターネットサイト「スタートアップ労働条件」を紹介。「監督官が臨検で確……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ