string(43) "/news/news_tag/%E5%8A%B4%E5%9F%BA%E7%BD%B2/"
string(8) "news_tag"

『労基署』の労働関連ニュース

2017.08.18【労働新聞】
月129時間違法残業させ送検 36協定限度を超える 伊賀労基署 NEW

追突交通事故から発覚 三重・伊賀労働基準監督署(森孝志署長)は、違法な時間外労働をさせたとして、道路貨物運送業の中西総合運輸㈱(三重県伊賀市)と同社責任者2人を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで津地検伊賀支部に書類送検した。労働者1人に対し、1カ月で129時間の違法な時間外労働をさせていた。同労働者が交通事故を起こし死亡したことか……[続きを読む]

夜 高速道路 トンネル
2017.08.17【労働新聞】
転倒防止教育未実施が多数 川崎北労基署 NEW

 神奈川・川崎北労働基準監督署(石井登署長)は、転倒災害を発生させた51事業場に対して行った、再発防止に向けた自主点検結果を公表した。 転倒災害の原因として考えられるものを尋ねたところ(複数回答)、最も多かったのは、「予防教育の未実施」12件だった。以下、「段差などに対し標識を付けていない」8件、「ストレッチなど転倒防止のための運動の未導……[続きを読む]

調査 アンケート
2017.08.04【労働新聞】
骨折を報告せず運送業者を送検 豊橋労基署

 愛知・豊橋労働基準監督署(浅井俊章署長)は、労働者死傷病報告を提出しなかったとして、運送業の㈱カーゴラインメイホウ(愛知県豊橋市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで豊橋区検に書類送検した。労災かくしは、同社労働者が相談に訪れたことで発覚した。 平成28年7月に、同社労働者2人が負傷。1人がトラックのドアに指……[続きを読む]

トラック 運輸 運送
2017.07.31【労働新聞】
荷台にベルト張り墜落防止 亀戸労基署

 東京・亀戸労働基準監督署(久末吉一署長)は、道路貨物運送業の安全管理セミナーを開催した=写真。 久末署長が安全講話を行い、過去の事故事例を話すとともに、「同労基署作成の好事例集やセミナーなどを参考に対策を講じて欲しい」と伝えた。 管内企業の好事例も発表された。日鉄住金物流㈱の東京物流センターでは、荷役作業の墜落防止措置として、作業台の手……[続きを読む]

0807-05-02
2017.07.06【労働新聞】
虚偽の労災報告で土木業を送検 新津労基署

 新潟・新津労働基準監督署(佐藤一成署長)は、虚偽の労働者死傷病報告書を届け出たなどとして、土木工事業の㈱佐藤建設(新潟県阿賀野市)と同社取締役2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。昨秋に労働災害を立て続けに発生させたことで、元請との関係悪化を懸念し、労災隠しを行った。 昨年9月3日、新潟県五泉市の除……[続きを読む]

草むら 雑草

年月アーカイブ

ページトップ