『労基署』の労働関連ニュース

2021.04.15 【労働新聞】
退職月賃金払わぬ監理団体送検 元通訳4人が告訴 大阪南労基署 NEW

条件不明示で台帳もなく  大阪南労働基準監督署(千葉卓克署長)は、技能実習生の通訳を務めていたベトナム人の元労働者2人に対し、退職月の賃金を支払わなかったとして監理団体であるIB協同組合(大阪府大阪市)と同組合の代表理事を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)に違反した疑いなどで大阪地検に書類送検した。過去に勤務していた元通訳4人から刑事告訴……[続きを読む]

2021.04.14 【労働新聞】
災防事例集作成 製造業7社を監督官が取材 東近江労基署 NEW

 滋賀・東近江労働基準監督署(堀貴志署長)は、労働災害の未然防止を推進するため、TOTO㈱や㈱日立建機ティエラなど管内に工場を設ける大手製造業計7事業場から実際の対策を収集し、好事例集を作成した。監督官が各事業場を直接訪問してヒアリングを行い、取組みを伝える写真を70枚以上掲載している。  フォークリフトの安全対策では、従業員を一人ずつ運……[続きを読む]

2021.04.14 【安全スタッフ】
88日間災害ゼロで達成事業者表彰 観音寺労基署 NEW

 香川・観音寺労働基準監督署(村上誠署長)は、「SafeWork88―西讃地域建設業無災害への道88日間―」に取り組んでいたが、3月19日に香川県建設業協会西讃支部会館で達成事業者の表彰式を行った(写真)。  同労基署は昨年11月16日から今年2月11日までの88日間に「労働災害ゼロ」「経営トップによる安全への所信表明」「トップの安全パト……[続きを読む]

2021.04.12 【労働新聞】
洗浄剤爆発で送検 県内事業場へ対策要請 新潟労基署

 新潟労働基準監督署(宇尾野秀明署長)は、危険物がある場所で労働者に火気を使用させたとして、管工事業の㈱成秀工業(群馬県富岡市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。現場で使用したスプレー式洗浄剤に引火・爆発し、労働者4人が最大35日間の休業を伴うやけどを負っている。  災害……[続きを読む]

2021.04.06 【労働新聞】
休業手当未払いの宿泊業を送検 神戸西労基署

 兵庫・神戸西労働基準監督署(妹尾裕治署長)は、使用者の責めに帰すべき事由で計10日間の休業を命じたにもかかわらず、休業手当を支払わなかった宿泊業の㈱ダイハツビジネスサポートセンター(大阪府池田市)と同社事業構築部の部長を労働基準法第26条(休業手当)違反の疑いで神戸地検に書類送検した。  同社は昨年、新型コロナの影響から事業を縮小し運営……[続きを読む]

ページトップ