『労基署』の労働関連ニュース

2021.08.05 【労働新聞】
実習生10人に月100時間超 上限規制で初の送検 観音寺労基署 NEW

「残業ゼロ」と帳簿偽造も  香川・観音寺労働基準監督署(山下昌利署長)は、中国人技能実習生10人を時間外労働の上限規制を超えて最長184時間働かせたとして、中小食品製造業者のちぬや冷食㈱ら2社3人を労働基準法第36条(時間外および休日労働の上限規制)違反の疑いで書類送検した。中小企業にも上限規制が適用された令和2年4月以降、全国で初めての……[続きを読む]

2021.08.02 【労働新聞】
外国人活用で啓発 農業分野の複数違反受け 小諸労基署 NEW

 長野・小諸労働基準監督署(徳永和成署長)は昨年度、農作業に従事する外国人労働者への不適切な労務管理事案が複数件発生したことを受け、管内の農業者に対して適切な労務管理を呼び掛けている。  農業者や農業団体への個別指導を実施するほか、…[続きを読む]

2021.07.21 【労働新聞】
年休5日の時季指定怠り送検 取得申請に応じず 津島労基署

10人以上規模のみ対象  愛知・津島労働基準監督署(戸嶌浩視署長)は、労働者6人に対して年次有給休暇取得の時季指定を怠ったとして、給食管理業の栄屋食品㈱(愛知県あま市)と各事業場の責任者である店長3人を、労働基準法第39条(年次有給休暇)違反の疑いで名古屋区検に書類送検した。平成31年4月以降、年5日の年休取得が義務化されたにもかかわらず……[続きを読む]

2021.07.20 【労働新聞】
園児の願い事を安全意識向上に 松本労基署

 お父さんがお仕事でケガをしませんように――長野・松本労働基準監督署(中川賢一署長)では、そんな園児たちの願い事を書き込んだ「安全たなばた飾り」で園児の家族へ安全意識向上を呼び掛けている。全国安全週間に合わせ、松本市内の保育園で「安全たなばた飾り」の引き渡し式を開催した(写真)。中川署長が園児たちから受け取ったたなばた飾りは、同労基署内で……[続きを読む]

2021.07.19 【労働新聞】
1年超も労災隠す 報告提出は本社把握後 厚木労基署・送検

 神奈川・厚木労働基準監督署(吉田光幸署長)は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、土木建築請負業の平井工業㈱(静岡県静岡市)と同社首都圏建築部長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で横浜地検小田原支部に書類送検した。神奈川県内の事業場に勤務していた同部長は、令和元年11月に発生した労働災害に関して隠蔽を行っていた疑……[続きを読む]

ページトップ