『労働組合』の労働関連ニュース

2021.10.20 【労働新聞】
【今週の視点】地域的拡張適用 取組み拡大に期待感 茨城で32年ぶり事例 NEW

量販店3社が9割カバー  32年ぶりに労働協約の地域的拡張適用が決定し、来年4月から茨城県内の大型家電量販店で働く無期雇用フルタイム労働者へ適用される(=関連記事)。要件である「同種の労働者の大部分が1つの労働協約の適用を受けるに至ったとき」に対し、大手3社の協約がすでに9割をカバー済みと認められた。支援したUAゼンセン、連合とも取組み拡……[続きを読む]

2021.10.07 【労働新聞】
労働協約 32年ぶりに地域的拡張 年間休日111日以上へ 茨城の大型家電量販店で

 家電量販店を営む3社の労使間で締結した労働協約について、茨城県内全域での地域的拡張適用が決定した。大型家電量販店で働く無期雇用フルタイム労働者の年間所定休日を111日以上などとする協約が、来年4月から、より低い条件で働く3社以外の同種の労働者にも適用される。111日は全産業平均より少ないものの、3組合では労働条件引下げを通じた過当競争を……[続きを読む]

2021.10.07 【労働新聞】
出向解除復職 不当労働行為に当たらず 初審命令を取消し 中労委

業務上の必要性認める  中央労働委員会第3部会(畠山稔部会長)は、相鉄ホールディングス㈱(神奈川県横浜市)がバス子会社に在籍出向中の労働組合員に対して、労使合意がないまま親会社である同社への復職を命じた事案で、不当労働行為に当たるとして出向継続を命じた初審命令を取り消した。復職命令停止を神奈川労働委員会から勧告されたにもかかわらず復職を命……[続きを読む]

2021.09.01 【労働新聞】
労組とは「推奨」の方針共有済み ワタミ・コロナ対応

 ワタミ㈱(東京都大田区、渡邉美樹代表取締役会長兼グループCEO)は、従業員の新型コロナワクチン接種に関する報道を受け、義務化や強制するものではなく、「推奨」する方針であると発表した。労働組合との間では、すでに方針を共有済みとしている。  同社では、11月から展開予定の居酒屋新業態において、ワクチンを接種済み、またはPCR検査等を実施した……[続きを読む]

2021.08.26 【労働新聞】
団体交渉 他の組合同席は不当労働行為 使用者が対応を一任 千葉県労委

新たな「組合つぶし」か  千葉県労働委員会(舩越豊会長)は、団体交渉の場に他の労働組合の組合員を同席させ、交渉を一任した使用者側の対応を、不当労働行為と認める命令書を出した。社会福祉法人千歳会の労働組合が懲戒解雇に関する団体交渉などをめぐり救済を求めた事件で、不誠実交渉に当たるとして、団交応諾やポストノーティスなどを命じている。交渉を一任……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。