『人材紹介』の労働関連ニュース

2019.10.15 【労働新聞】
魅力ある職場づくり求める 神奈川労働局

 神奈川労働局(荻原俊輔局長)は、労使団体や行政関係者、地域の金融機関などを集めて「神奈川働き方改革会議」を開催した。冒頭の挨拶で荻原局長は、来年4月から中小企業でも残業規制がスタートすることに触れ、「中小企業には魅力ある職場づくりを進めてもらいたい。業績を上げるためにも働き方改革が必要だ」と強調している=写真。  意見交換では神奈川県経……[続きを読む]

2019.06.18 【労働新聞】
転職紹介実績2割超増加に 人材紹介協会

 日本人材紹介事業協会は、2018年度下期(10~3月期)の大手3社の転職紹介実績を集計した。紹介を経て転職した人数は前年同期比123%に上った。  首都圏における業種別では、全業種で前年同期を上回った。IT・通信が前年同期比125%となったほか、多くの業種で2割以上伸びている。  年齢別では、41歳以上が4割以上増加した。[続きを読む]

2018.12.18 【労働新聞】
転職紹介件数は2割以上増加に 人材協・大手調査

 日本人材紹介事業協会は、2018年度上期(4~9月期)の大手3社の転職紹介実績を集計した。紹介を経て転職した人数は前年同期比121%の3万7275人だった。  首都圏における業種別の紹介件数をみると、すべての業種で前年同期に比べて増加した。IT・通信が前年同期比131%となったほか、電機・機械・化学等製造が125%、コンシューマー123……[続きを読む]

2018.07.03 【労働新聞】
地銀3行業務開始 人材紹介業

 金融庁の指針改正で今春から銀行本体が人材紹介業を明確に手掛けられるようになって以降、中国地方の3行が乗り出したことが分かった。 トマト銀行、鳥取銀行、島根銀行で、いずれも人材紹介会社との業務提携型。専門的・管理的な即戦力人材を、地域の企業に紹介する。[続きを読む]

2018.06.25 【労働新聞】
研修体系を見直し従事者教育拡充へ 人材協

 日本人材紹介事業協会(渡部昭彦会長)は、平成30年度定時総会を東京都内で開催した=写真。30年度から新しい教育研修体系の下、職業紹介責任者や従事者などへの教育を強化する方針を示した。新卒者を対象とする職業紹介を推進するための協議会も設立するとした。 渡部会長は開会のあいさつで、「今後数千万人の労働人口が減るなか、国力を維持することを考え……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ