『不正競争防止法』の労働関連ニュース

2018.01.05 【労働新聞】
不正競争防止法 ビッグ・データ保護へ改正 横断的利活用を促進 経産省が方針

現行では「営業秘密」外に 経済産業省は、企業がビッグ・データなどの利活用を安全に行うため、不正競争防止法を改正する。スマートフォンから得られる消費動向データなどは、産業分野横断的に共有・利活用することで新たな事業の創出につながり、わが国経済をけん引する高い付加価値が生み出されるが、不正競争防止法上の「営業秘密」として保護の対象外となってい……[続きを読む]

2015.08.03 【労働新聞】
営業秘密侵害 法人の罰金5億円に サイバー攻撃へ対処 不正競争防止法改正が成立

刑事、民事両面で抑止力強化 営業秘密を侵害した個人への罰金を現行の2倍の「2000万円以下」に引き上げる不正競争防止法改正案が今国会で成立した。わが国の富の源泉、雇用の基盤となっている基幹技術などの企業情報が、国内外を問わず流出する事件が相次いでいるため、サイバー空間をも想定した営業秘密侵害行為に対する抑止力を強化している。法人への罰金も……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ