『ヒヤリハット』の労働関連ニュース

2024.05.28 【安全スタッフ ニュース】
好事例増やす改善策示す 帳票類をアプリに一本化へ 仮設工業会 新ヒヤリ報告で試行実施

 (一社)仮設工業会は、「仮設工事におけるDX時代のレジリエンス能力向上対策に関する検討委員会」を開催し、新ヒヤリグッジョブ報告の試行実施結果を発表した。中小建設業を対象に行ったもので、集計結果から災害防止や作業効率アップにつながるグッジョブを増やすためには「コミュニケーションを活性化させるアクションプラン」が必要との方向性が示されたとい……[続きを読む]

2024.02.27 【安全スタッフ ニュース】
仕事の負担感低減へ ストレス状況調べる 仮設工業会

4人に1人改善思い付く  (一社)仮設工業会は、「新ヒヤリ・グッジョブ報告における標準値作成のための実態調査」の分析結果を取りまとめた。建設労働者のストレスなどの状況を過去の調査と比較したところ、ストレス要因である「仕事の要求度(負担感)」が低減し、「仕事のコントロール(仕事の裁量)」が向上していることが分かった。「疲労感」「不安感」「抑……[続きを読む]

2024.02.27 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
【スポット】カン・コツを可視化し共有 表示づくりで職場活性へ マックス 「安全表示・人づくりコンテスト」より

 マックス㈱は1月19日、安全交流会を開催し今年度の「安全表示・人づくりコンテスト」の入賞企業を表彰した。ベテランの持つ勘所・コツを可視化して安全性・作業性を向上させたテイカ倉庫㈱のアイデアや、ヒヤリハットを手軽に報告する仕組み、錯視を使った表示などの好事例が集まり、安全表示作成を通じて職場の安全意識を高めた活動が報告された。 安全につい……[続きを読む]

2024.01.11 【安全スタッフ 特集】
【特集1】ヒヤリハット見える化で類似災害予防 作業船上の危険を分かりやすく 動画による手順振り返りも/㈱西村組

 作業船を使った海上工事を行う㈱西村組(北海道紋別郡)は、作業を進めるうえで注意すべき点を図や写真で伝える「見える化」の取組みを推進している。ヒヤリハット事例を図付きで説明する資料の作成や、写真を使った重機の死角の安全教育、作業動画の振り返りによる安全な作業手順の確認、転倒危険場所へのペイントによる注意喚起など、さまざまな工夫が、作業船の……[続きを読む]

2023.11.28 【安全スタッフ 特集】
【特集1】非定常作業観察し問題を指摘 協力会社の安全確保へ改善図る 不安全行動防止に指差呼称定着運動も/三菱ガス化学株式会社山北工場

 三菱ガス化学株式会社山北工場(神奈川県足柄上郡、以下山北工場)では、工場の保安防災部会が中心となって、協力会社の非定常作業を観察する取組みを進めている。普段の巡視で見つかりにくい不安全状態や作業を把握し情報提供することで、危険低減につなげるのが狙いだ。さらに重大ヒヤリをきっかけに指差呼称の定着推進運動も展開し、安全意識の低下を防止してい……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。