『ヒヤリハット』の労働関連ニュース

2022.06.14 【労働新聞 ニュース】
手作りマップを作成 ㈱マスターなど4社表彰 国交省・自転車通勤推進

 国土交通省は、今年度の自転車通勤推進優良企業を認定し、表彰式を開いた。石鹸製造業の㈱マスター(大阪府堺市、114人、奥中泰征代表取締役社長=写真右)など、計4社を表彰している。  優良企業の表彰は、労働者の健康増進を目的とする「『自転車通勤推進企業』宣言プロジェクト」の一環。駐輪場の確保などの要件を満たす企業を「宣言企業」として認定し、……[続きを読む]

2022.06.10 【安全スタッフ 特集】
【特集1】“見える”活動で安全な職場をつくる/フコク 群馬工場・群馬第二工場の取組みから

 ㈱フコクでは、設備の安全化や改善活動、安全教育などに視覚的な工夫を凝らした見える化の活動に取り組んでいる。群馬工場では、コンベヤー回転部の巻き込まれ防止で注意箇所を可視化するとともに歩車分離などによって安心して働くことのできる職場環境を形成。群馬第二工場では、小集団活動を通じた職場改善と教育で労災のない職場づくりを進める。活動は、従業員……[続きを読む]

2022.05.27 【安全スタッフ 特集】
【特集1】じっくり確認しリスク発見 巡回時に「5分間立ち止まり活動」 墜落防止へ設備対策徹底図る/戸田建設首都圏土木支店 城北中央公園調節池(一期)工事その2

 城北中央公園調節池(一期)工事その2(施工:戸田建設首都圏土木支店)では、安心な作業環境を目標に労働災害につながるリスクを洗い出して設備面の安全対策を徹底している。巡視時は「5分間立ち止まり活動」で作業を仔細に確認するとともに、開口部への早期の対処やコンクリートミキサー車からの墜落防止、フォークリフトと人の接触防止など、設備面から労働災……[続きを読む]

2022.05.10 【安全スタッフ ニュース】
職種別災害リスク把握へ 新ヒヤリハットDX化で 建災防

現場の課題教育に生かす  建設業労働災害防止協会は、建設業における安全衛生管理DX(デジタルトランスフォーメーション)の方向性に関する報告書を取りまとめた。ヒヤリハットを事故や災害に至らなかった理由や回避できた能力などの観点からとらえ直した「新ヒヤリハット報告」をデジタル化し、業界展開した場合のメリットについて、年齢・経験年数・職種など属……[続きを読む]

2022.05.10 【安全スタッフ 特集】
【特集1】〝気づき〟集めて改善へ ゼロ災グループ中心に活動推進 不安全状態は迅速対処/日清紡ケミカル㈱旭事業所

 日清紡ケミカル㈱旭事業所(千葉県旭市)では、各職場のゼロ災グループを中心に不安全状態や〝やりづらい〟作業の改善に取り組んでいる。わからない・こまった・やりづらい作業の報告から始めた活動は、〝気づき〟を集める活動へと発展。日常のなかでの気づきやヒヤリハット、困りごとなどに迅速に対処している。従業員の主体的な取組みが、設備改善とともに安全感……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。