『タクシー』の労働関連ニュース

2021.09.10 【安全スタッフ】
【特集2】運輸の安全・健康 判定時間未満の車速発生に警告 バック事故ゼロ実現へ/運輸デジタルビジネス協がフォーラム

 (一社)運輸デジタルビジネス協議会(略称:TDBC)は、事業会社とサポート企業が協働して課題解決に取り組み、その成果を公表する「TDBC Forum 2021」を開催した。事故の撲滅と実現のための乗務員教育のワーキンググループ(WG)では、駐車場や構内におけるバック事故をゼロにするために、バックギアに入れてから判定時間未満で車速が発生す……[続きを読む]

2021.08.31 【労働新聞】
運転時は適正姿勢を タクシー業に安全対策集 王子労基署

 東京・王子労働基準監督署(大久保純子署長)は、管内のハイヤー・タクシー事業場から労働災害防止対策を集め、好事例集を作成した。全28事業場に自主点検を求めたのに併せて収集したもので、40以上の対策を写真付きでまとめている。  たとえば、運転中の対策として、もらい事故の…[続きを読む]

2021.08.11 【労働新聞】
労働裁判ニュースまとめ【2021年4月~6月】

このページでは、2021年4~6月に配信した労働問題に関する裁判についての記事をまとめてご紹介します。 【通勤手当 派遣への不支給は適法 配転負担緩和が趣旨 大阪地裁】 ㈱リクルートスタッフィングの登録型派遣で働いていた労働者が、派遣元正社員との間にある通勤手当の支給有無に関する差を不服として訴えた裁判で、大阪地方裁判所(中山誠一裁判長)……[続きを読む]

2021.06.28 【安全スタッフ】
休息11時間と提案も 告示を「守れる制度」に 厚労省専門委 改善基準見直しで

 厚生労働省労働政策審議会の自動車運転者労働時間等専門委員会は、トラック、バス、ハイヤー・タクシーの作業部会をそれぞれ設置し、議論を開始した。改善基準告示の見直しを図るもので、現在のところ委員からは、現行8時間以上となっている休息時間を11時間にすべきとの意見や、連続運転時間をバスの配置基準2時間に揃えるべきとの意見が出ている。また、20……[続きを読む]

2021.06.17 【労働新聞】
労組の除名処分は違法 解雇要求も不法行為 東京地裁

慰謝料支払いを命じる  東京都内のタクシー会社に勤める労働者が、労働組合の除名処分を不服と訴えた裁判で、東京地方裁判所は除名を無効・違法と判断し、同労組に慰謝料33万円の支払いなどを命じた。紛争は同労組が第2組合を設立しようとした労働者を除名し、ユニオンショップ協定に基づき会社に解雇するよう求めたことで起きた。同地裁は除名の前提となる理由……[続きを読む]

ページトップ