コンビニ業界 ADRの認証へ手続きを進める JFA 

2020.12.02 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 日本フランチャイズチェーン協会(=JFA、渡辺裕明会長)は、コンビニエンスストアのフランチャイズ店と本部のトラブル解決を図るため、ADR(裁判外紛争解決手続き)の認証に向けた手続きを進めていると公表した。経済産業省の検討会で明かしたもので、来年4月からの実施をめざすとしている。

 認証が得られるまでの間は、フランチャイズ相談センターの強化を図る。これまでの相談、専門相談員によるアドバイスに加え、外部委員による紛争解決に向けた協議を実施するとしている。

令和2年12月7日第3283号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。