Uターン女性7割超が満足 北経連

2020.11.24 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 北陸経済連合会(久和進会長)は、北陸出身の首都圏勤務者と北陸在住・Uターン者を対象とした「女性の就業意識に関する実態調査」を取りまとめた。現在、首都圏に勤務する女性人材に対し、仮に北陸へ戻ることになったら仕事面で気になることは何かと尋ねたところ(複数回答)、「希望の職種があるか」が最も多く87.5%だった。次いで、「結婚や子どもが生まれても勤めやすい雰囲気か」が84.1%となっている。

 一方、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和2年11月23日第3282号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ