好事例でコロナ対策 啓発セミナー展開 岐阜労働局

2020.10.26 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 岐阜労働局(畑俊一局長)では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた労務管理のポイントを解説する「ウィズコロナ時代の働き方改革セミナー」を各地で展開している(写真)。実施に当たっては、岐阜労働基準監督署が取組みの参考になる事例として、同県内企業から働き方改革や新型コロナへの対応策を収集。セミナー内で詳しく紹介しているほか、同労働局のホームぺージにセミナー動画とともに掲載し、誰でも閲覧できるようにしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年10月26日第3278号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ