月12万円支援で優秀者獲得 ミネベアミツミ

2020.08.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ベアリング大手のミネベアミツミ㈱(長野県北佐久郡、貝沼由久代表取締役会長兼社長執行役員)は、卒業までの学費補助を前提として優秀な新卒者の募集・選考を行う「学習支援型採用プログラム」を開始した。新型コロナウイルスの影響で収入が減少し、就学継続が困難になる学生が増えていることを踏まえ、合格した採用予定者に卒業までの6~18カ月間、毎月12万円を支給する。

 募集の対象は、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年8月24日第3269号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ