個別担当制で職業相談 わかものハローワーク設置 東京労働局

2012.10.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京労働局(伊岐典子局長)は10月1日、正規雇用をめざす若年者の就職支援の専門拠点となる「東京わかものハローワーク」を渋谷に開設し、業務をスタートした。同施設では、専門職員の個別担当制による綿密な職業相談や、少人数制の求職者相互交流グループワーク(ジョブクラブ)、多様な職業訓練・就職支援セミナーなどの支援メニューを提供する。

 開所式であいさつした伊岐局長は、「当施設のスタッフは、不安を抱く若者に寄りそう良き支援者として、二人三脚で、それぞれにふさわしい職場と明るい未来を持っていただけるよう情熱を持って支援に取り組んでいく」と述べた=写真

関連キーワード:
平成24年10月22日第2893号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ