赤字覚悟の参入許すな 石井国交相に要請

2018.10.16 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 陸海空の交通産別が集う交運労協(住野敏彦議長)は、地域公共交通を維持する支援強化を石井啓一国交相に要請した。

 両備グループのバス路線(岡山市)に赤字覚悟の運賃で新規事業者が参入したのが発端。約29万筆の署名とともに無理な参入規制を要請した。

平成30年10月15日第3180号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ