今年度以降実験へ 国交省・国会答弁 江崎議員のETC質疑で

2016.05.16 【労働新聞】

 特定のETC車載トラックであれば、休憩等を目的に退出しても、一定時間以内に再度高速道に入り直せば長距離割引を通算できる仕組みが今年度から導入されなかった件で、民進党の江崎孝議員(自治労出身)が4月25日の参院決算委員会で理由を問いただしたのに対し、石井啓一国土交通大臣が「今年度から実験を開始する」と答弁した。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年5月16日第3064号6面

あわせて読みたい

ページトップ