トラック事業者 社保加入を強化 国交省

2015.06.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、貨物自動車運送事業の新規許可事業者に対する労働保険・社会保険への加入指導を6月から強化した。運輸開始時に必要となる事業用自動車連絡書を発行する際、保険加入の順守状況を報告するよう求める。「適正化事業実施機関」として国交大臣が指定した各都道府県トラック協会が運輸開始後6カ月以内に実施していた巡回指導も3カ月前倒しし、事業運営の早期適正化を図る。

平成27年6月22日第3022号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ