【特集2】労働局が建設現場パトロール 千葉労働局――「不安全行動総選挙」を視察 なでしこチームが活躍――東京労働局

2015.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設業での労働災害が全国的に増加傾向である状況を受け、都道府県の労働局では、工事が活況となる年末年始期を捉えたパトロールを展開している。千葉労働局は、「不安全行動総選挙」など作業員の関心を引く活動を視察した。女性が活躍する現場を訪れた東京労働局では、「なでしこ工事チーム」の職場環境改善の取組みを確認。また、徳島労働局では、行政、発注者、建設業団体で構成する初の「三者合同パトロール」を実施。発注者が行っている安全協議会活動は参考になるとした。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月15日第2226号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ