厚労省・女性活用へデータベース開設

2016.03.17 【労働新聞】

 女性活躍推進企業データベースを開設――厚生労働省は、企業が作成した「一般事業主行動計画」の公表や女性活躍状況に関する情報公開のスペースとしての利用を呼び掛けている。

 明示できる内容は、採用労働者に占める女性割合、管理職に占める女性割合、平均残業時間、年次有給休暇取得率など13項目にわたる。

 就職活動中の学生など求職者が閲覧でき、企業選択にも役立つとしている。厚労省の女性活躍推進法特集ページから閲覧可能。

掲載 : 労働新聞 平成28年3月14日第3056号1面

あわせて読みたい

ページトップ